2013年7月28日日曜日

第7回 メロウ音楽会

関東エリア 第7回 メロウ音楽会を開催しました。
2013年7月18日(木) 午後1時開場、1時半開始
               3部は午後5時~7時  
高津市民館 第一音楽室    
第1部 みんなで聴こう メロウ楽団
                          個人演奏  
第2部 みんなで歌おう 童謡 唱歌 懐かしい歌  
第3部 みんなで集う懇親会      
参加者 16名    
のびさわ ぴあの あんみつさんみつ姫 へいげん タンマ  
オリーブ sahide 葉路人 花水木 こぼりん yorbalinda  
 TOM 水仙 菊地(水仙さんの友達) YKOMA 『写楽』

         世話役 のびさわ ぴあの あんみつ姫 
                へいげん 『写楽』

video


 “オフ会”掲示板よりあんみつ姫さんのメッセージです。


7回目を迎えた「メロウ音楽会」は、まさにラッキーセブンの雰囲気で
名古屋からギターの葉路人さんがマネージャーの花水木さんとご一緒に
参加してくださり、素敵な音楽会になりました!(^^)!

お元気そうな花水木さんと会えて、とても嬉しかったで~す!!!

サイレントギターという新しいギターご持参の葉路人さんは、一面に
有名なギターたちがプリントされたカッコ良いクールビス姿!!

サイレントギターは名の通り、音量が従来のアコースティックギターの
1/10程度まで抑えられているそうで、初めのうちは文字通りサイレントに
近かったけど、のびさわさんの調整宜しく、生ギターに近い音量になり
ソロでの「恋の嵐」「そんなヒロシに騙されて」など、聴衆を魅了し、
知る人ぞ知る選曲の妙に思わず笑いが出る場面もありました(^^ゞ

楽団の演奏曲は「恋の季節」「lOVE IS OVER」「さらばジャマイカ」
「瀬戸の花嫁」「ブルーシャトー」「花は咲く」「青春時代」と、時に
曲趣によりサックスからフルートに変えるなど、のびさわさんの演出が
冴え渡っていましたね(^_-)

sahideさんのソロ「時の過ぎ行くままに(As time goes by)」は、映画
カサブランカのバーグマンとボガードを彷彿とさせる演奏でした(^_^;)

ピアノさんは「You Are My Sunshine」「Amazing Grace」を優雅に、

のびさわさんは陽気な「Sing Sing Sing」、のっけから“なぜ私の全てを
奪わないの?”と、ドキッとさせるような歌詞で始まる「All of Me」、
更にアンコールに応えて「黒いオルフェ」と、もうワクワクのメロウ楽団の
演奏でした。

2部はへいげんさんの歌唱指導で「月の砂漠」「知床旅情」「琵琶湖周航
の歌」「愛の賛歌」そしてへいげんさんのイタリア語弾き語りの「サンタ・
ルチア」は本邦初演と、まさにメロウな音楽会(^_-)/

後半は『写楽』さんお手製のCDをプロジェクタースクリーンに流し
これもお手製の歌集を片手に、午後の4時45分まで、へいげんさんの
発声練習の甲斐あって、元気いっぱい11曲近くを歌い上げました(^^ゞ

解説は、今回もネット検索の達人、タンマさんに大いに助けて頂いた
ことでした(^_^;)


歌あり笑いあり、勉強の片鱗もありの、楽しいメロウ音楽会、年に一度
ですが、いつまでも続けて欲しい音楽会でした!!!




0 件のコメント:

コメントを投稿